めりぃ保育園
・構造規模 : 木造2階建て
・敷地面積 : 202.49u
・建築面積 : 60.54u
・延床面積 : 118.34u
・所在地 : 京都市
・施工 : 片山工務店
・竣工 : 2017年
・撮影 : 母倉知樹

内閣府が推進する企業主導型保育事業による小規模保育園の計画です。クライアントは元々この地で小規模保育園を運営され、地域の方々から親しまれていましたが、昨今社会問題化している保育園不足に対する一助として、元の保育園に隣接する形で新たに園舎を計画することになりました。
敷地は埋蔵文化財にも指定されている円形古墳を含む竹林に沿った緑豊かな環境ですが、細長い敷地形状と市の風致地区条例による外壁面の後退距離のために、建物を建てられる範囲はほぼ決まっていました。その中でも、べったりとした大きな壁面ができないように細長いボリュームを三分割し、少しずらして配置をすることで、テラスやサービスヤードといった外部空間 と内部の各部分を関係付けています。
また、燃え代設計の考え方によって木造躯体をできるだけあらわしで見せる計画とし、保育園に求められる防火、耐火性能を確保しながら、木の温かみが感じられるインテリアとなっています。


めりぃ保育園_01

めりぃ保育園_02

めりぃ保育園_03

めりぃ保育園_04

めりぃ保育園_05

めりぃ保育園_06

めりぃ保育園_07

めりぃ保育園_08

めりぃ保育園_09

めりぃ保育園_10

めりぃ保育園_11