深草のテラスハウス
・構造規模 : 木造2階建て
・敷地面積 : 294.49u
・建築面積 : 146.42u
・延床面積 : 234.57u
・所在地 : 京都市
・施工 : 野口建設
・竣工 : 2014年
・撮影 : 母倉知樹

比較的良好な住宅地に建つ、小規模な接地型の集合住宅です。
各住戸にはそれぞれ専用のアプローチと駐車スペース、リビングに面したささやかな庭があります。
全体のボリューム感を抑えるため2階全体をセットバックし、道路側に深い下屋を架けることで、街並みに対して穏やかな表情を与える一方で、道路の反対側にはやや 大きめのバルコニーも確保するなど、この種の建物としてはゆとりのある計画となっています。
住戸の内部は、ロフトも含め5つのレベルが大屋根の下のワンルーム空間に挿入されるスキップフロアとし、限られた面積以上の広がりが感じられる構成となっています。
また、玄関ホールと上階をつなぐ小さな吹き抜け空間は、伝統的な京町家における「通り庭」の現代的な読み替えでもあります。
木造在来工法を採用することでローコストを実現する一方で、住戸間の防音性能を高めるよう界壁部分は隙間をあけて2列の柱、梁を組み、戸建住宅に近い構造計画としています。


深草のテラスハウス_01

深草のテラスハウス_02

深草のテラスハウス_03

          深草のテラスハウス_04

深草のテラスハウス_05

深草のテラスハウス_06

深草のテラスハウス_07

深草のテラスハウス_08

深草のテラスハウス_09

深草のテラスハウス_10

深草のテラスハウス_11

深草のテラスハウス_12

深草のテラスハウス_13

深草のテラスハウス_14