京終の家
・構造規模 : 木造平屋
・敷地面積 : 252.43u
・建築面積 : 119.24u
・延床面積 : 115.60u
・所在地 : 奈良市
・施工 : 武中建設
・竣工 : 2012年
・撮影 : 母倉知樹

街の中心部から少し離れた穏やかな住宅地に建つ住宅です。
老後を楽しく快適に過ごしたいというクライアントのご要望に対して、個室の数を増やすよりは各室、各部の広さにゆとりを持たせつつ、全体としては平屋の住まいとすることを提案しました。
平面計画はシンプルなコの字型のコートハウスの形式を採用し、中庭に対して大きな開口を設け、光と風を取り込んでいます。
一方、断面の計画においては、天井と屋根の構造を連動させながら、それぞれの部屋ごとに多様な表情を持たせることを意識しています。


京終の家_01

京終の家_02

京終の家_03

          京終の家_04

京終の家_05

京終の家_06

京終の家_07

京終の家_08

京終の家_09

京終の家_10

京終の家_11

京終の家_12

京終の家_13

京終の家_14

京終の家_15

京終の家_16

京終の家_17